輸入車・国産車の板金塗装、修理、コーティングのメイク・ワンズ メイクワンズ make-ones

輸入車・国産車の板金塗装、修理、コーティングはお任せ下さい。

トップ > 板金塗装修理事例 > プジョー・206板金塗装修理事例

板金塗装修理事例

プジョー・206板金塗装修理事例

プジョー・206板金塗装修理事例

車種 プジョー・206
作業内容 板金塗装修理
作業部位 ボンネット
修理区分 自費修理
修理期間 4日間

損傷原因

新潟市江南区のお客様のプジョー・206を、経年劣化によるボンネットのクリヤーコート剥がれの為、修理塗装でお預かりしました。

修理箇所・部位

プジョー・206板金塗装修理事例

プジョー・206板金塗装修理事例

クリヤーコートの剥がれは、ボンネット中央部から右側にかけて大きく剥離している状態で、その他にも、これから剥がれていきそうな小さい予備軍が見受けられます。


プジョー・206板金塗装修理事例

プジョー・206板金塗装修理事例


作業方法・内容

プジョー・206板金塗装修理事例

プジョー・206板金塗装修理事例

今回の場合は広範囲に渡りクリヤーコートの剥がれがあるので、再発防止の為、ボンネット全体のクリヤーコートをダブルアクションサンダーで削り落とします


プジョー・206板金塗装修理事例

プジョー・206板金塗装修理事例

ボンネットを完全に研磨して修理後、2液硬化型プライマーサフェーサーを塗装して近赤外線短波乾燥機で強制乾燥を行い完全にシールします。


プジョー・206板金塗装修理事例

プジョー・206板金塗装修理事例

多角型分光測色機「アクワイヤーRXスタンダード」で正確に調色した環境にやさしい水性ベースコートを、チリやホコリをシャットアウトした塗装ブース内で慎重に塗装します。ベースコートの上にはVOCクリヤーを塗装後、塗装ブース内で温風による乾燥及び、近赤外線短波乾燥機による2工程の強制乾燥を行います


プジョー・206板金塗装修理事例

プジョー・206板金塗装修理事例

今回は、左右フロントフェンダーも色の差異をなくすためボカシ塗装を行いました。


プジョー・206板金塗装修理事例

プジョー・206板金塗装修理事例


修理完了

プジョー・206板金塗装修理事例

プジョー・206板金塗装修理事例

最後に塗装部分の磨きを行い、取り外していた部品を組み付けて車内清掃と洗車を済ませて修理塗装完了です


プジョー・206板金塗装修理事例

プジョー・206板金塗装修理事例

オーナー様に修理部分を確認していただき、仕上がりには大変満足していただくことができました。この度は、新潟市東区のメイクワンズにプジョー・206の板金塗装修理をご用命いただき誠にありがとうございました。


修理金額80,000円 (部品代円/作業工賃80,000(税込)円)

Call now

お問い合わせはコチラ
お問い合わせはコチラ